1cc3216a-s
LINEで送る

2015年2月5日、オハイオ州ゴーシェンにあるベン・レッドフォード氏(33歳)の自宅で大規模な火災が発生した。消防士が屋内に突入すると、大量の煙を吸って倒れていたベン氏の傍に飼い犬のカルメンが寄り添っていた。

カルメンは倒れたレドフォードさんの顔に覆い被さるような格好をしていました。

なぜか。

犬は本能的に火の危険性を知っています。だからこそ逆に、火の怖さを知っているからこそ、大切な飼い主を守ることがあるそうです。レドフォードさんが煙を吸い込まないように守ろうとしていたようです。

 

sdfdsfsf

しかし残念ながらレドフォードさんは亡くなってしまいました。飼い主を守り続けていたカルメンも重症です。長時間高熱に晒され、大量の煙を吸い込んでしまったため、ひどく衰弱しきっている。人工呼吸器を付けなければ満足に呼吸も出来ない状態でした。

 

gsgfdsg

そこでベン氏の家族や友人は、せめてカルメンだけでも助かってほしいという願いから、クラウドソーシングサイト上に治療費を確保するための寄付ファンドを設立しました。(https://www.crowdrise.com/carmenLedford-HospitalDonations/

 

公開すると瞬く間に世界中から寄付が集まりました。目標額2万5000ドルに対し、現時点では1万8000ドルが集まっています。

そして現在のカルメンの状態は、自力で呼吸できるまでに回復しました。

なお、今のところカルメンはアンダーソン医師らの献身的な治療のおかげで順調に健康を取り戻しつつあるが、依然として予断を許さない状況だという。

73463a89

 

 海外の反応

  • なんて勇敢で優しい犬なんだ。
  • がんばれ、カルメン!僕たちはみんな君の味方だ!
  • カルメンは本物のヒーローだよ。
  • こんなに素晴らしい忠犬と出会えるなんて、僕たちは本当に幸運だよ。
  • この子は天使だ!
  • どうかカルメンが助かりますように
  • 一日も早く回復してくれ!
  • 飼い主がもうこの世にいないことを知ったら、カルメンは生きる希望を失ってしまうかも…。それだけが心配だよ。
  • カルメンは飼い主を救うために全力を尽くしたんだ。今度は俺たちがカルメンを救うために力を合わせる時だ。
  • 是非続報を聞かせてくれ。

 
↓↓↓のシェアボタンで友達にも教えてあげてくださいね^^

 

あわせて読みたい関連記事:

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です