dsfdsfs
LINEで送る

どこの家でもよく見る風景。子どもと親との気まずい空間は誰しもが通る道。

なかなか喋らない息子だけども、実は父親ともっと話してみたいと思っていた。

 

そんな中、父親が明日定年迎えることを知りました。使い古した靴を見て何かを考えたようでした。

息子の話したいという気持ちは更に強くなり、思い切って父親に話しかけます。

定年退職前日に親子で初めて酒を酌み交わす。

次の日、父親が会社へ行こうとすると。。。。。

 

涙なしでは見られません。

 

 

よくある光景なので、きっと自分の状況と重なり、親近感が湧くこと間違いないでしょう。

気まずい環境にいても親子は親子です。

言いたい大切な気持ちは、心にしまわずに思い切って相手に伝えてみましょう。

 
 
↓↓↓のシェアボタンで友達にも教えてあげてくださいね^^

 

あわせて読みたい関連記事:

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です