gbgfb
LINEで送る

アルビノ(先天性白皮症)とはメラニンの生合成に支障をきたす遺伝子疾患であり、個人差はあるものの髪はプラチナブロンドで肌は乳白色、視力が極端に弱いことでも知られています。最近ではこの病気を持つロシア少女の「ナスチャ」が話題になり、一般的にも広く知れ渡るようになりました。

その白皮症の病気を持つ赤ちゃんが眼鏡をかけ、初めてしっかりとママの顔を見ることが出来たのです。

 

この嬉しさをいつまでも忘れないで欲しいですね!

ネットでの感想は泣いたという内容が目立っていましたね。

  • たった15秒で涙が溢れてくる。
    周りにつきまとう偏見に、辛いこともあると思うけれど、どうか彼と、彼の家族に明るい未来が訪れますように。
  • たまらん。
    うちは五体満足。幸せとはなんだろう。
  • お母さんの声にとても心が打たれる。
    まったく着飾らない裸の嬉しい声。
    お母さんの、この子が生まれてから今日までのすべてがつまってる。
  • びっくりした 自分からこんなに涙でるとは思わなかった
  • 母親の嬉しそうな声がたまりませんね。こちらまで幸せな気持ちになりました
  • おいおい、これからクライアントのとこ行くのに
    前が見えないじゃないか

 

あわせて読みたい関連記事:

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です