a0006_001123
LINEで送る

これをやってしまったら自分に負ける!

後になって後悔する!というような事は誰しも一度は経験のあること。今回、そんな『やってしまった』あるあるを10紹介していきたいと思います。

 
 

1.片思いの相手をSNSで探す

PAK86_MBAnogamenwonozokubiz20131223500-thumb-900x600-4532

気になる相手のことは少しでも知りたくなってしまうもの。友人に聞いたりするのも可能なのですが、今の時代twitterやfacebookなどのSNSが一番手っ取り早い。

ついつい友人をたどって探したり、名前を検索してしまったことはあるのではないでしょうか。

最終的に知りたくなかった情報を知ってしまい、後悔するハメに。。。ww

 

2.お風呂に入らない

Green10_hurohamainichi20141123172139500-thumb-1200x800-5734

なりやすい環境を挙げるのならば、

  1. 疲れている日
  2. 冬場の寒い日
  3. 気分がどんよりしている日

この3つですね!

お風呂はどうしても手間がかかるもの。そして気分によって、次の日でもいいやと後回しにしてしまった経験はありませんか。

特に冬場の寒い日は、お風呂に入る前と出た後の寒さによっては、おっくうになってしまう大きな要因ともなります。ただ、清潔に保つ上では大事なことなので、頑張ってもしっかり入るようにしましょうね!

 

3.深夜のカップラーメン

a0006_001123

深夜のカップラーメンは、健康・ダイエット共に悪いとはわかっているのですが、どうしても食べたくなってしまう魅力がありますよね。

誰に迷惑がかかっている訳でもないのですが、食べた後の満足感の後に、ものすごい罪悪感に襲われるのが特徴ですwww

極力避けたいものですね。

 

4.あとでやる。

AL301_nekutai0120140830125714500-thumb-1125x800-5444

何をするにも面倒くさいのは『あとでやる』が習慣になってしまってませんか?

気持ちはすごいわかりますw

ただ、後回しにした際って気持ちにシコリを残してしまうんですよね。心のなかでいずれどこかでやらなければいけない。そんな引っかかる気持ちを持ちながら、他の楽な作業を進めてしまう自分。

なんとか早急に直したい癖の一つですよね。

 

5.酔った勢いでSNSに投稿

C777_iphoneijirukuribocchi500-thumb-750x500-2326

酔った勢いっていうのは怖いものです。

次の日になって後悔しても後の祭りですw お酒の力は絶大ですよね!良い意味でも悪い意味でも。。。

 

6.好きな人に真夜中のLINE

N112_sumafomotteodoroku500-thumb-750x500-1951

ダメだと頭ではわかっているものの、好きという感情を止めることが出来ずにやってしまうこと。

真夜中だとわかりながらも、LINEで【既読】の文字を見てしまうと、飛び上がりたくなるほど嬉しくなりますよね。

その後の【既読無視】によっては、絶望に打ちひしがれますが。。。

 

7.炭水化物+炭水化物

a0002_008094

自分への罪悪感が非常に大きいですよね。お腹減った時とかついつい食べてしまうものですよね。

なかなかの極悪コンビです。www

 

8.夜更かし

PAK86_asacyun20140125500-thumb-716x500-4719

次の日が早いとわかりつつも、やること・遊ぶことがあって起きてしまっている。

そして次の日にキツイということもわかっているのに、なかなか止められない夜更かし。直すのは難しい。。。

 

9.二度寝

MMK_aomukederyoutewohirogeru500-thumb-750x500-1270

二度寝。わかっているのに。。。。わかっているのに『あと5分』が。。。

結局起きなければならないものなのに、あと数分が惜しいんですよね。

最終的に会社や学校に遅刻してしまうことも。

わかりますwww

 

10.臭いものの臭いをかぐ

DI_IMG_5648500-thumb-1200x800-5656

靴の匂い・靴下の匂い・臭いもの、ついつい怖いもの見たさに嗅ぎたくなる人はいるはず。

最終的に自分は何を望んでいるのかはわかりませんが、なかなか止められない事の一つでしょう。

 

今回は中々止められない、ついついやってしまう行動を紹介しましたが、実際にあるあると経験済みの方も多かったのではないのでしょうか。

 
↓↓↓のシェアボタンで友達にも教えてあげてくださいね^^

 

あわせて読みたい関連記事:

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です